社内恋愛 好きな人 告白方法

社内恋愛で好きな人への告白方法とは!?

スポンサーリンク

 社内で好きな人ができた場合、告白するためには注意をする必要があります。
 その理由は、社内で恋愛関係の話があった場合は、最悪の場合は会社を辞める可能性も出てきます。
 また、告白が変な方向に行って、セクハラと受け取られる可能性もあります。
 ですから、好きな人ができた場合は、気をつけて告白の準備をしましょう。
 まずは、相手の個人連絡先を聞き出しましょう。
 社内の連絡先は、会社のものですから、社内で誰かに監視されている可能性もあります。
 何か理由をつけて、好きな人の連絡先を聞き出しましょう。
 「面白い画像を見つけたから送りたい。」などの簡単な理由が望ましいでしょう。
 「相談がある。」というような深刻な話であれば、相手との距離感によっては、相手も困ることがあるでしょう。

スポンサーリンク

 無事に連絡先を交換できても、すぐに告白することは避けるのがいいでしょう。
 職場に話が広まっては困りますので、ゆっくりと話を進めます。
 最初に、相手に自分を意識してもらえるようにしましょう。
 そして、社内で知り合ったのであれば、相手のことを詳しくは知らないことが多いので、まずは教えてもらいます。
 また、しつこく連絡しては迷惑になるので、連絡は週に1,2回程度が基本だと思います。
 お互いのこと、よく知ってきたらきちんと告白します。
 お互いを知る仮定で、相手が職場に告白されたことを広めるような人ではないことも見極めてみることをオススメします。
 告白の方法はメールでも電話でも直接会ってでも良いですが、仕事中に告白することは避けましょう。
 あくまでも、仕事とプライベートは分けて考えましょう。
 もちろん、成功しても失敗しても、社内では広めないようにしておきましょう。
 社内で好きな人ができたら、それなりのリスクがあることを、頭に入れて計画を立てることをオススメします。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加