社内で好きバレを意図的に行う方法

社内で好きバレを意図的に行う方法

スポンサーリンク

 社内で好きな人ができた場合に、相手にそのまま好きだと告白できれば、すぐに相手の気持も確かめられてすっきりするでしょう。
 しかし、ほとんどの場合は、そのまま好きだと告白できないからこそ、恋愛というのものが難しいといわれているのでしょう。また、恋愛に悩む人も多いのでしょう。
 さらに、告白したところまではいいのですが、相手が貴方に興味がない場合は当然ながら、例え、上手く行く関係だったとしても、相手があなたのことを受け入れる準備ができていないと、簡単に壊れた関係となるのも恋愛の怖いところです。
 特に、社内という環境では仕事に支障を来す恐れもあり、更には恋愛に関してシビアな所もありますので、なかなか行動に移せなかったり発展させにくいこともあるようです。

スポンサーリンク

 そういった事を考えると、すぐに相手の気持ちを確かめるという考えを持つよりは、相手に自分のことを好きになってもらうという方向に切り替えた方が良いとも言えます。
 簡単な方法としては好きバレという態度の変化を相手に見せるという方法があります。
 これは、効果ありきで臨むよりかは、あくまでも好意の現れとして接すると上手く行くことがあるでしょう。
 しかし、好きという感情が先行している場合は、この好きバレな行動を取るのも勇気がいる事であり、相手にその気がない場合は逆効果ともなることもあります。
 ですから、好きばれを実行する場合はある程度の段階を踏む必要があると言えます。
 ここで言う好きバレとは本気の行動ではなくあくまでも演技としての好きバレですので、気分的には楽に構えて良いので、最初は小さな事から始めるつもりでやると一番いいのです。
 それは、社内で顔を合わせた時に必ず挨拶するという程度の事で良いのですが、そう言った変化に人は気付き易いので効果が無さそうだと思っても、まずは始めてみると良いのです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加