社内恋愛 既婚者とデート 既婚者同士

社内恋愛で既婚者とデート(既婚者同士ならまだしも…)

スポンサーリンク

 数ある社内恋愛のパターンでも一二を争うほど厄介なのが、既婚者との不倫というパターンです。
 社会制裁も加わってくることもあるリスクの高い恋愛であり、気軽にはじめていい部類の恋愛ではありません。不倫まで行かずとも既婚者とデートなども避けた方が無難です。既婚者とのデートは、一時的な感情にすぎません。相手の既婚者の方も、一時的に自分なりの利己的な理由をつけて、あなたに接していますし、あなた自身が既婚者を誘うような既婚者と誤解されるような行動をとることは、それ自体があなたの品格を落とすことになります。
 配偶者がいる既婚者からアプローチされた場合、まずは、相手がどのような人間なのかを考えるところから始めましょう。相手がどんなに仕事では頼りになる人でも、不倫恋愛の場合は切り離して考える必要があります。仕事ができるし、日ごろからお世話になっているし…とズルズルほだされてしまうのが一番ダメなパターンです。結婚をしていて、毎日が楽しくてしょうがないという日々を過ごしている人はどこにもいません。忍耐、許し、助け合い、慈しみ合いながら、お互いに学ぶために結婚生活を送っているのです。しかし、その生活の試練から、目をそむけて、他の快楽を求めているのです。男性であれば、単純に他の女性を経験してみたいという欲望があるのかもしれません。前者であれば、結婚生活のどんな試練も耐えることはできないでしょう。

スポンサーリンク

 もちろん、どうしても耐えられない結婚生活もあるでしょう。だからと言って、それを解決せずに、他の相手と快楽を求め、問題から逃げ続けているわけです。まぁ、問題もなく快楽だけを求めているヤリチンもいます。
 自分の会社で出世コースにのっかているヤリチンがいますが、外面はいいけど実際はカスです。ただ、出世コースにのっかているブランドと能力の高さとソフトな社交性で隠していますが、試練がつづいたときに本性は隠せません。もし、あなたが結婚していたとして旦那・妻が、あなたの知らぬところで会社の人間に手を出していたらどう思いますか?デートとか既婚者に誘われる行為自体、最初にその本人の資質を今ひとつ考えてみましょう。
 なんと言っても、相手には妻子がいるのですから、あなたがいくら彼のことを好きになっても、ただドロドロとした状況に陥るだけです。第一、その相手が結婚をしていて、妻子がいるのに、他の女性と恋人のような行為をすることを平気でやるのでしたら、それを素敵な人だと思いますか?もし、仮に妻子と別れて、あなたのところに来たとしても、高確率で不倫します。特に女性は、時間制限があります。社内既婚者とデートというような無駄な時間を費やすのはやめましょう。また、離婚してあなたと結婚をするとしたら、今の会社も辞めることになることもあるでしょう。一言でいうと既婚者との社内恋愛は「おすすめはできないのでやめるべき!」ということです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加