独身男性上司 独身女性部下 社内恋愛 女性の恋愛心理

独身男性上司と独身女性部下の社内恋愛(女性の恋愛心理)

スポンサーリンク

会社に若い男性や女性がたくさんいるところでは、社内恋愛が発生する機会がが多くなってくると思います。
 今回は独身の男性上司の誘いについてくる独身の女性部下の心理についてです。
 シチュエーションは以下のような感じです。
 なんとなく、会社帰りや休日に魅力的な年下の女性部下を誘ってみましたが、意外なことに必ずついてきてくれます。
 それで、男性上司もその女性部下に好意があるので何回も誘ってしまい、毎週二人で遊んでいますし、周囲から見れば、デートしているように見えると思います。
 誘ったときの返事はいつもすぐで、「これは脈ありなんだろうか?」思ってしまいます。
 というものすごくうらやましい状況の男性の悩みです。
 デート費用は全額男性持ちだとしても、こういうときは、彼女はどのような心理状況ででついてくるのでしょうか?

スポンサーリンク

 この場合多少でも、好意があるからついてきていることは間違いないでしょう。
 上司の誘いだから仕方なくついてきているということであれば、即答したり休みの日まで出てくることは一般的には考えられません。
 少しでも「めんどくさいなぁ。」と思っていたら、女性も即答はしないでしょう。
 また、いくらおごりといっても嫌なら女性は何回もついてこないでしょう。
 しかし、好意があるからといって、恋愛感情まであるかどうかについては断言できません。
 女性を甘くみてはいけません。仕事上の出世、情報収集等賢くしているのかもしれません。
 毎週デートしているのに、そのような社内恋愛に発展する気配が無い場合は恋愛感情については疑問です。
 話は少しそれてしまいますが、仮に女性からしても、「この男性は私のことをどう思っているのかしら?」と心配している可能性もあります。
 もし、男性上司の立場であり、その女性部下に好意があるのでしたら、一度アプローチしてみるのが社内恋愛を成功させるポイントです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加