社内恋愛 結婚を待っていたら二股 別れて退職 社内恋愛の悲劇

社内恋愛で結婚を待っていたら二股されて別れて退職なんて【社内恋愛の悲劇女性編】

スポンサーリンク

 若い男性(男性の場合若くなくても)や女性が多い職場では、社内恋愛で二股というのはよくあることです。
 普通は、「そんな近い距離で交際しているのに二股する人なんている?」
 って思うかもしれません。
 しかし、社内恋愛ではお互いが交際を秘密にしていることがほとんどです。
 したがって、実は、二股をしやすい下地はととのっているのです。
 それでも、かなり大胆な方法だとは思います。
 こんな大胆なことができる男性は、大体自分ができる人間と思って、他のすべてを見下している傾向がある特徴はあります。
 しかし、それを外面には出さないので、女性は全く気付かないのですが、自業自得の面はあります。
 さらに、本能的なモノであるのかそのような男性に魅力を感じる女性は非常に多いです。
 女脳では見抜けない仕組みになっているのかもしれません。
 悪いことに、大体そういう男性は女性を言いくるめるのが上手です。

スポンサーリンク

 また、社内で人気があり、仕事ができる、出世できそう、その上マメと女性からしたらのどから手が出る物件なのかもしれませんが…
 そんな男性の火遊びに騙されて、
 「いつプロポーズされるかな?」
 って夢を見ていたら、ある日突然同僚の別の女性と婚約発表をされて、奈落の底に突き落とされるというのはよくあることです。
 自分が交際していた(浮気されていた)ことが会社の人にまったく悟られていなければ、自分が我慢すれば会社に居続けることができます。
 しかし、幸せそうな二人を毎日見せ続けられると自分が幸せでない限りは耐えられないですよね…
 しかも、浮気されていたということがばれていたら、女性のほうが会社にいづらくなるという…。
 携帯を勝手に見るとか尾行しない限りわかりにくいですが、
 「急にドタキャンされることが多くなった!」
 ということがあれば、危険サインですので二股を疑ってみてください。ドタキャンする理由が仕事であっても怪しさは変わりません。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加