社内恋愛・職場恋愛はデートするときは周囲に注意〜頻度や目撃〜

スポンサーリンク

 苦労の末、社内恋愛が実れば、どうしたって嬉しくてうきうきしてしまいますよね。
 辛い仕事の後にデートが待っているとなれば、ついつい仕事中も上の空になってしまったり。
 デートの楽しい想像で、周りの視線も気にならなくなってしまうかも。
 しかし、それはご法度です。
 少なくとも、表面上だけでも上手く取り繕って、仕事に支障が起きないようにしましょう。
 万が一ミスが、退勤前に発覚してしまったら、そのリカバリに時間が取られ、デートの計画をみすみすフイにしかねません。
 相手の都合も無駄にしてしまいますし、ひいてはそれが原因でけんかにならないとも言えませんよね。
 そこまでいかなくても、浮かれて仕事に身が入らない様子が周囲に悟られるのは、得策ではありません。

スポンサーリンク

 周りに、ありやなしやの妄想を抱かせ、噂話の格好の的になってしまいます。
 くれぐれも隙を作らないようご注意!
 他人は意外と無神経に、噂を立てたりするものです。悪気の有り無しとそれはあまり関係ありません。
 特に恋愛初期は、そういったひとつひとつのデートが大切な時期です。
 お互いの信頼関係を築く上でも、抜かりないように行動しましょう。
 信頼が置けるひとに、今日はデートだからと打ち明けて、上手く仕事が終わらせるように協力してもらうのもいいですが、それが度重なると、相手の都合もありますので、頼りすぎには気をつけましょう。
 また、むやみやたらとデートだと触れて回ると、思わぬ意地悪をされかねません。
 自慢したい気持ちもわかりますが、なるべく押さえて内密にしておくほうがいいかもしれませんね。
 あくまでここは、仕事の場なのですから。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加