わざとやきもち ヤキモチ 焼きもちを焼かせる心理 行動 社内恋愛

わざとやきもち(ヤキモチ・焼きもち)を焼かせる心理・行動・態度【社内恋愛 男性女性共通】

スポンサーリンク

 今回は社内恋愛で男性女性共通でわざとやきもち(ヤキモチ・焼きもち)を焼かせる心理・行動・態度についてです。
社内で好きな人ができて、徐々にいいペースで近づいているのに、こちらからある程度の好意を示しているのに、相手がイマイチ煮え切らなくてイライラ。
 そんな状況に覚えはありませんか?
 仕事場なので、露骨な態度をしないのをいいことに、向こうもいまいち煮え切らない感じ。
 この中途半端さは、気持ち悪いものですし、気持ちの面でもいい気はしませんね。
 男性は、狩猟の本能があります。ですから、心理的にわざとやきもちを焼かせるように仕向け、コチラへ向いてもらうきっかけ作りをするというのも作戦です。
 ちょっと難しくはあるのですが、相手の前で他の異性と親しげに話してみたり、会話の中に異性の存在を匂わせてみましょう。
 あくまで社内ですので、露骨な態度は避けたほうがいいですが(あらぬ誤解を招きかねません)、個人的な会話の中で、異性の存在をアピールするくらいならば問題は無いでしょう。

スポンサーリンク

 ここで、相手にやきもちの兆候が見えたならばしめたもの。
 彼の心は、あなたに確実に傾いているといえるでしょう。
 安心してください。
 ここでもイマイチの反応しかなく、ますます迷ってしまったら、、もしかしたら本当に、彼はあなたに気が無いのかもしれません。
 万が一ということも考えておいたほうが良いかもしれませんね。
 ただこの作戦は、あまりに露骨にしてしまうと相手も引いてしまうので、使うときはここぞ!というときにしましょうね。
 何度も何度もするような作戦ではありません。
 相手も大人なので、ほどほどに使うようにしましょうね。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

片思いと社内恋愛と嫉妬の意外な関係とは!?
社内恋愛を成就させるためのあれこれ