職場 好きバレ

職場での好きバレは避けたほうがいい

スポンサーリンク

 職場は昔から出会いの場として有名です。
職場結婚する人は今でもとても多いです。
一生懸命働いている姿というのは格好いいものです。
そのため、最初は意識していなくてもふと素敵だなと思うことはよくあることです。
しかし、職場で好きな人ができたときに注意したいのが好きバレです。
好きバレというのは、相手に自分の好きという気持ちがバレてしまうことです。
たとえ自分が好意を寄せている相手でも態度ひとつ変わらず接することができるという人もいるかもしれませんが、そうでない人のほうが多いのではないでしょうか。
好きな人というのはつい目で追ってしまいます。
さらに、職場なので話す機会もあると思います。
その際に他の人と態度が変わってしまったり、恥ずかしくて普段どおりに話せないということもあるかもしれません。
そうなると、好きな相手や周りに自分が抱いている好意がバレてしまう可能性が高くなります。
相手に好きバレしてしまうと、どのように思われるでしょうか。

スポンサーリンク

職場での好きバレの結果として、2つのパターンがあると思います。
1つは、好きバレがいい結果を生むパターンです。
例えば、自分の気持ちが相手にバレてしまうことで、相手も自分のことを意識し始めるという場合です。
今まで眼中になかったのに、相手が自分に好意を寄せていると分かると気になり始めるという人は多いと思います。
また、相手が自分にもともと好意を持っていた場合、相手が自信を持つことができ告白してくれるかもしれません。
悪い結果を生むパターンとしては、好きバレによって相手に避けられてしまうことです。
自分がなんとも思っていない人から好意を抱かれていると分かると気まずくなることもよくあることです。
また、周りの人にも気づかれてしまうとますます気まずくなり避けられてしまうかもしれません。
どちらかというと職場での好きバレはあまりいいほうには作用しないことのほうが多いでしょう。
職場ということを意識し、普段どおりに接するようにしたほうが良いでしょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加